○3番(鈴木みどり君) 3番 鈴木みどり、通告に従いまして質問をしたいと思います。
 まず最初に、一日保育、一時保育の現状についてお尋ねしたいと思います。
 3月の広報「やとみ」で、平成27年度から一時保育を行うと記載されていました。これを
 見落とした市民の方もお見えになると思いますので、ちょっとここで読み上げたいと思いま
 す。一時保育とは、保護者の就労、就学、職業訓練などの理由により一時的に家庭での保育
 が困難となった児童を一時的に保育所で保育する制度です。利用対象者としては、保護者の
 仕事や就学の都合により一時的に保育が必要となる場合、保護者や家族の疾病や入院、冠婚
 葬祭などにより保育が必要となる場合、保護者の心理的・肉体的な育児疲れ解消などの理由
 による場合、対象児童としては市内在住の満8カ月から就学前までの児童、実施場所は白鳥
 保育所です。利用時間は1カ月に14日以内。保育時間は平日は午前8時から4時まで、土曜
 日は午後8時から正午まで。利用料としては、1時間当たり3歳児未満は400円、3歳以上
 は200円ですね。申込方法は、利用予定月の前月1日から利用日の5日前までの受け付けと
 ありました。
 新しく白鳥保育所が建てられたことで、この4月から始められました。一時保育が行える
 ことはさらに弥富市の子育てが充実されると思います。そこで質問をしたいのですが、この
 4月から始まったこの一時保育、どのくらいの問い合わせ、また申し込みがあったのか教え
 てください。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) 一時保育の御質問にお答えをさせていただきます。
 一時保育事業につきましては、議員のおっしゃるとおり白鳥保育所で本年4月から実施を
 しております。御質問の利用実績につきましては、4月は7人で7日間、5月は19人で9日
 間の利用がございました。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 現在、弥富市の3歳未満の乳幼児は何人いますか。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) 本市の3歳未満児の人口の御質問でございますけれ
 ども、3月31日現在では1,124人おります。以上でございます。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) なぜ3歳未満児の乳幼児の数をお聞きしたかといいますと、3歳以
 上になれば保育園や幼稚園に年少で入るお子さんも多くなりますが、3歳以下となりますと、
 まだ1日中お母さんと一緒に過ごすことが多い子が多いと思うんです。
 つい最近のことなんですが、白鳥保育所にお孫さんの送り迎えをしている人に一時保育、
 一日保育ができたよということをお話ししたら、そんなのがあることを知らなかったと言わ
 れたんですね。これはまだまだ市民の方に周知されていないのだなと思いました。ファミリ
 ーサポートができたときは、協力会員の募集もあって、いろいろリーフレットやポスターな
 どをよく見かけたのですが、現在でも協力会員、募集会員のポスターを見かけます。一日保
 育の案内は、そういうポスターやチラシを見たことがないんですが、どのように案内された
 のでしょうか。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) 周知についての御質問をいただきました。
 一時保育についての市民の皆様への御案内は、広報3月号、4月号とホームページで行っ
 ておりますが、まだまだ利用実績が少ない現状でございます。広報紙への再度の掲載、ホー
 ムページの内容充実とともに、案内パンフレットを作成し、制度の周知を図ってまいります。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) なかなか広報やホームページだけではわかりにくいと思うんですね。
 児童館や子育て支援センター、市役所、保護者・子供が集まる場所に案内チラシなどがあれ
 ばもっと知っていただけるのではないかなあと思うわけです。
 先日も白鳥の児童クラブに行って、ちょっと一日保育の案内か何かがあるのかなと思って
 見てきたんですが、一日保育に関することは一切なくて、それではなかなか知ることができ
 ないなと思いました。
 今はまだ利用者が少ないようですが、子育て中のお母さんにとっては、一日保育を理解し
 ていただけるようになれば、もっともっと利用者さんもふえてくると思います。まだ始まっ
 たばかりではありますけれども、1日の預かり人数は上限何人まで受け入れることができま
 すか。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) 定員についての御質問でございますが、定員は5人
 でございます。ベテランの保育士がお子様をお預かりいたしますので、安心して皆様に御利
 用いただきたいと思っております。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 私は初め1日5人が上限とお聞きしたときに、3歳児未満の子供が
 1,124人いるという中で1日5人というのはとても少ないと思ったんです。だけど、よくよ
 く考えてみますと、週1回の利用としてみれば1週間で土曜日も入れると30人は受け入れる
 ことができるんだなあと思いました。そう考えてみますと、10日に1回の利用者と、これか
 ら先たくさんふえた場合、5人でも十分かなと思いました。
 利用時間が平日朝8時から4時までとなっていますけれども、利用料が1時間当たりで決
 められていますけれども、何時間ぐらいの利用が多いでしょうか。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) 利用時間の御質問でございますけれども、比較的多
 くの方は3時間から4時間を利用されております。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 例えば、8時から12時の利用と12時から4時までの利用が仮にあっ
 た場合、もし保護者の方が契約時間までに来られなくなった場合、そしてその次の時間帯の
 利用者が来られた場合、今定員が5人と言われましたが、定員数がオーバーしてしまうので
 はないかと。そんなケースもこれから出てくるかもしれませんが、利用者のコーディネート
 というかシフトというのはどのようにしていますか。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) コーディネートの御質問でございますけれども、現
 在のところ定員5人を超える利用はございませんが、定員を超える申し込みがある場合、例
 えば6人目以降の受け入れの方がお見えになった場合でございますけれども、前者5人の申
 込時間の利用終了予定時間の30分後から次の方の一時保育の受け入れ時間といたします。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 利用期間が1カ月に14日以内ということですが、これは平均週3回
 以上利用できるということになりますが、利用料を見ますと、3歳未満児は1時間当たり
 400円、3歳児以上になりますと1時間当たり200円ということですが、利用目的では、今ま
 で一日保育、一時保育の役割もファミリーサポートのほうがやっていたと思いますけれども、
 ファミリーサポートセンターのほうを利用されますと、利用時間は1時間当たり700円にな
 ります。一時保育では3歳以上になると1時間当たり200円ですが、ここで500円もの差がで
 きてしまいますが、利用者にこの格差があることに何か問い合わせとかはありましたでしょ
 うか。

 ○議長(佐藤高清君) 村瀬児童課長。

 ○民生部次長兼児童課長(村瀬美樹君) ファミリーサポートセンターと私どもの一時保育の
 利用料の差の御質問をいただきました。
 現在のところ、利用料の格差についての問い合わせはございません。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 幸いこの弥富市では待機児童はいません。保育園、幼稚園にまだ行
 っていないお子さんが見えるお母さんはたくさんお見えになると思います。そんなお母さん
 たちが大いに利用していただきたいこの一日一時保育なんですが、育児にちょっと疲れたと
 き、自分の時間を持ちたいとき、気持ちに余裕を持ちたい、そんな子育てができる子供を本
 当に安心して預ける場所があるということは、とても大きな子育ての励みになると思います。
 まずはこの一時保育をもっともっとPRしていただいて、子育てお母さんたちに御理解いた
 だいて、たくさんの利用者がふえることを願いまして、そこら辺のところは行政のほうもし
 っかりとPRしていただきたいということで、この質問に対しては終わりたいと思います。
 続いてですが、市制10周年記念事業についてお伺いしたいと思います。
 今回、私は来年度予定されている市制10周年記念事業についてお尋ねをしますが、同じ項
 目で先日平野議員からも質問がありました。重複するところは省いて質問しますが、どうし
 ても提案という点については続きのようになってしまいますので御了承ください。
 平野議員は市制10周年記念事業を大きく捉えて質問をされていましたが、私は企画の一部
 として質問をしていきたいと思います。
 弥富市は御存じのように東西9キロ、南北15キロと、細長い形をしています。そして、南
 の一番先のほうは海に面しているわけですが、そして市の木は何だろうなと思って調べてみ
 たら、市の木は桜だったんですよね。花は金魚草。しかし、今は金魚草というよりも芝桜の
 ほうが有名になってきています。先日も弥富の花は芝桜だよねと言われて、いや金魚草だよ
 と言ったら、ああそうかと言われました。三ツ又池公園の芝桜が本当に皆さんに、市外の方
 にも有名になってきたんだなと感じたのと同時に、金魚草が余り知られていないなあとも感
 じました。弥富インターをおりたところに、「ようこそ金魚と芝桜のまちへ」と書いてあり
 ますので、芝桜かなと思うのも無理はないかなあと思います。
 6月18日の中日新聞尾張版に合併5年がたったのを機にあま市の花とか木の選定について
 書かれていました。大きく取り出されていたんですが、弥富市についても旧弥富町として市
 の花は金魚草、市の木として桜と書かれていました。この市の花とか木は簡単に変えられる
 ものなのでしょうか。ちょっとお聞きしたいと思いますが。

 ○議長(佐藤高清君) 山口秘書企画課長。

 ○総務部次長兼秘書企画課長(山口精宏君) 御答弁申し上げます。
 市の花と市の木でございますけれども、実はこれにつきましては、ちょっと広報のほうを
 さかのぼってみたんですけれども、年はちょっと忘れたんですけれども、町民の募集で決め
 られたようでございまして、特に条例で決まっているということではございませんので、以
 上でございます。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 弥富市も合併10周年を機にもう一度見直してはどうかなあと、これ
 は個人的な意見ですので、また機会があれば市民の方にも聞いてみるといいかなと思います。
 記念事業として市もいろいろお考えになっていることは先日の平野議員からの質問の中で
 よくわかりました。また、議員のさまざまな事業の提案にもなるほどいろんなことがあるん
 だなと思いながら聞いていました。そんな中で、私が前から考えていた提案をしたいと思い
 ます。
 弥富市民として、自分の住んでいるまちを改めて知っていただくのもいいのではないかと
 考えました。そこで、市のほうでバスを用意していただいて、1日コースで市民の皆さんに
 弥富市の見学をしてもらうという企画をしてみてはどうかなあと思うのです。記念事業の期
 間は来年4月1日から29年3月31日までとのことでしたので、1回には無理かもしれません
 が、地区ごとに分けてでも、そういう企画ができたらいいなあと思います。
 具体的になってしまうんですけれども、参加者にはお弁当を持参してもらい、家族でも友
 人でも、そして1人でも弥富市民なら誰でも参加してもらえるよう、そして、行き先といい
 ますと、ふだん余り行くことのないところにスポットを当ててみるのもいいのではないかな
 あと、おもしろいのではないのかなあと思います。例えば、鍋田にできた丸紅のメガソーラ
 ーの見学や、例えば金魚市場の見学とか、富浜緑地とか八穂のクリーンセンターなど、そし
 てIKEAや川崎重工などの工場見学もできるといいかなあと思います。意外と知らないと
 ころがあると思うのですが、このIKEAや川崎重工の工場見学は可能なのでしょうか。お
 聞きしたいと思います。

 ○議長(佐藤高清君) 山口秘書企画課長。

 ○総務部次長兼秘書企画課長(山口精宏君) 御答弁申し上げます。
 具体的にIKEAにつきましては、物流倉庫でございまして、車両の出入りも多く、見学
 の施設もないため、一般の見学はちょっとできないということでございました。川崎重工に
 つきましては、なかなか飛行機の胴体とつくっておるということで、こちらにつきましても
 見学の施設もございませんので、一般の見学につきましては受け入れができないということ
 をちょっと伺っておりますので、外から見る分につきましては結構かと思うんですけれども、
 実際の中の見学というのは具体的にはちょっと難しいと伺っております。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 残念です。
 もう1つは、名古屋港管理組合にお願いして、船に乗って弥富市を海から見るのもおもし
 ろいかなと思います。名古屋港のホームページを見ますと、港体験ツアーについての案内が
 書かれていましたが、これについてはどうでしょうか。

 ○議長(佐藤高清君) 山口秘書企画課長。

 ○総務部次長兼秘書企画課長(山口精宏君) 申し上げます。
 名古屋港管理組合といたしましては、先ほど議員がおっしゃられるように港体験ツアーと
 いうのを月に1回のペースで実施しておるということでございます。私どもだけのための弥
 富市単独としての一般利用はちょっと難しいということでございますので、ぜひとも港体験
 ツアーのほうを議会のほうでも宣伝いただければということで、そちらのほうをどしどし利
 用していただきたいということで伺っておます。以上でございます。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) これも残念ですけれども、予約できるものじゃないということなの
 で、仕方がないです。
 それでしたら、巨大大型船が停泊する名古屋港の見学、弥富第3埠頭ですね、鍋田。あそ
 この見学もいいと思うんです。市として、このような企画をどのように考えていらっしゃい
 ますか。

 ○議長(佐藤高清君) 山口秘書企画課長。

 ○総務部次長兼秘書企画課長(山口精宏君) 議員から市内の見学をという企画でございま
 すが、私どもといたしましては、来る市制10周年記念事業の一つといたしまして、市のバスを
 利用した市内見学ツアーを企画してまいりたいと考えております。その中で、先ほどの企業
 の見学につきましても、実施できるところ、できないところもあろうかと思いますので、そ
 れは実施に当たりまして調整してまいりたいと思っております。以上でございます。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 弥富市はとにかく南北に細長い地形ですので、北のほうに住む人は
 弥富の南がどんなところなのか、またそこになかなか行くことはできません。また、逆に南
 に住んでいる人は、それこそ服部邸が重要文化財になっているのも知ってはいても、なかな
 か行く機会はないと思うんですね。有名人を呼んでの講演会もいいのですが、これはどこに
 でもよくあるパターンです。今回、私は一つの例として、弥富市内見学を提案しました。先
 ほど前向きに考えてくださるとのことですので、よかったなと思っています。どのように10
 周年記念事業を進めていくのかは、課題はいろいろあるかと思いますけれども、ある意味市
 民の皆さんの楽しみでもあるところですので、記念イベントなどで市民の方に楽しんでもら
 える市民参加型の企画をぜひお願いしたいと思います。
 ところで、これはまたちょっと余談のほうに入っていくんですが、来年は弥富のマスコッ
 トキャラクター「きんちゃん」が20年ということで、人間なら20歳、成人式を迎える年にな
 るんですね。市制10周年ときんちゃん誕生20年が同じ節目を同じときに迎えることも何かの
 縁かもしれません。きんちゃんの成人式も組み入れたイベントも入れて、弥富市のお祝いが
 みんなでできるようになればいいなと思います。

 ○議長(佐藤高清君) 服部市長に答弁いただきます。
 服部市長。

 ○市長(服部彰文君) まず、市民の皆様に弥富市内を知っていただくという企画をというこ
 とでございますが、大変いいお話をいただいたわけでございますけれども、これは10周年の
 みならず、通年の中でもやっていかなきゃならないだろうと思っております。今、いろんな
 形で福寿会の皆様方には市内のさまざまなところについて、見たいからという形で御案内を
 させていただき、そしてまたそういったガイドさんもつけながら御説明をさせていただいて
 おる経緯もございますので、10周年は10周年としてしっかりやっていきたいと思っておりま
 す。
 きんちゃんの誕生日が平成8年10月3日、いわゆる弥富という形で鈴木議員がおっしゃる
 ように来年が20歳、成人式でございます。成人式を機会にきんちゃんをかえるということは、
 これはまたちょっと別の考え方もあるかなあと思っておりますので、きんちゃんそのものを
 どのような形で残しながら形を変えていくかというのは、一つの再検討の中にあるだろうと
 いうふうに思っております。いずれにいたしましても御意見として承ります。

 ○議長(佐藤高清君) 鈴木議員。

 ○3番(鈴木みどり君) 私は、きんちゃんが大好きです、とてもかわいいですので。きんち
 ゃん愛好家ですので、きんちゃんをなくすとかリニューアルは、私は余り考えてはいません
 ので、このままでよろしくお願いします。
 これで、私の一般質問を終わりたいと思います。